2010年06月29日

ファッショナブル終幕

2010062821190001.jpg2010062718480000.jpg
終わった…

本当に終わっちゃったんだファッショナブル!

なんか千秋楽。
まさか今回は舞台上に呼ばれると夢にも思ってなくて(ファッショナブルの千秋楽カーテンコールは客席で見ますと伝えてあったから)
何話していいかわからなくて足震えるし(笑)思いのままをありったけ叫んでしまいました(^_^;)
パンフレットにも書いたけどモーニング娘。さんの舞台の脚本を書くっていうのは本当にアップフロントさんから「コラボしませんか!?」って声かけていただいた時からやるなら、モーニング娘。さんの舞台をやらせてもらえるまで必死に頑張ろうと決意してた私のここ数年の目標で指標だったのです。

思い続けたら夢は叶うんやなって本当に満員の客席を見てたらやっと実感になってきて…

泣いたよね(笑)

まあ私をよく見てる人はいつも泣くって知ってるか!?
引き受けた時は私みたいな若輩がモーニング娘。の舞台書いていいの!?演出はドラマの大御所吉田健さん!?って現実見るとめちゃくちゃ悩みまくったし、正直書いてて苦しんだ事も相当ありました。
多聞さんと何回も話して、健さんとも毎回六時間位本打ち合わせ。
去年11月から休みなく稽古はじまる5月まで毎日ファッショナブルでした。

でもこうして幕が降りるとっていうか初日幕が開いた瞬間からそんな苦しい事は全部忘れちゃいました。
初めてスタンディングオベーションを経験させてもらいました。
初めて大阪公演を経験させてもらいました。
大阪千秋楽は両親も来てくれて久しぶりに(二年近くぶりか?)に水入らずで食事出来た♪
本当に大切な物をたくさんいただきました。

ファッショナブルは本当に大切な宝物です。

ご来場本当にありがとうございました!!

そして、未熟な私を脚本家として相棒にしてくれた健さん。

みんなを優しく導いてくれて本当にありがとうございました。

ほぼ毎日言ってましたけど大好きっす!!
posted by つぼふみ at 19:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坪田さん、改めてファッショナブルのあの素晴らしいストーリーをありがとうございました。
自分も娘。ファンとして銀座初日と最後の大阪2日間全てで5公演観劇させて頂きました。
メンバーそれぞれ個性を生かせた配役のおかげでみんなのびのびと演技できてました。
千秋楽カーテンコールで坪田さんや吉田さんの言葉、本当に嬉しかったです。
モーニング娘。のファンであったからこそ、今回こんな素晴らしい舞台に出会えたし、坪田さんに出会えた、そう思います。
脚本家としてまだまだお忙しいかと思いますが体に気をつけて頑張って下さい。そしてまた機会がありましたら娘。やハロプロメンバーに本を書いてあげて下さい。
本当にありがとうございました。
Posted by 次郎長 at 2010年06月29日 20:45
千秋楽、無事終了しましたね。お疲れ様でした。つぼふみさんの挨拶、本当にモーニング娘。の事が好きなんだなぁという事が伝わってきて感動しました。皆さんで歌った「青春コレクション」も良かったです。素晴らしい舞台、ありがとうございました。

Posted by おむくん at 2010年06月30日 15:50
ファッショナブルお疲れ様でした。

最近の作品では暗ポップとファッショナブルを観させていただきましたが、

改めてつぼふみワールドは奥が深いと感じました。

僕も母をガンで亡くしてるので、ココの寂しさや苦しさがすごくよくわかります。

だからお父さんがこの世を去っていくシーンなんて何度見ても涙が止まりませんでした。

昔の辛かったことを思い出させてくれて嫌っていうよりかは、逆に母と共に闘った日々を思い出させてくれたことで、逆に僕も母のように強い人間ならなくちゃっていう気持ちになれました。

だからつぼふみさんには感謝です♪

また僕らに素敵な作品をたくさん届けてください!

本当にお疲れ様でした。
Posted by じゅんじゅん at 2010年07月01日 00:15
ファッショナブル、お疲れ様でした。
見た人はたぶん娘。のことをわかってる脚本だって思ったと思いますよ。

本当に感動する脚本をありがとうございました。
Posted by カンペキ at 2010年07月01日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。