2009年11月23日

恋ハロ終幕

DSCN0787.JPG

恋するハローキティが終幕いたしましたぴかぴか(新しい)

長い時間準備して…本当に心をこめて自分のできること。
坪田文の「今」の100%を出せるように…そう思って書いた作品です。

色々と初めての事が多くて。
舞台では初めて…プロデューサーの多聞さんと打ち合わせを重ねて。
「本当に私が書きたいもの」はなんなのか?
ずっと迷っていた事の答えを多聞さんに教えられた気がします。
「ストレートを投げることを恐れてはいけない」
私は人の心に届くものが書きたいです。
ストレートでも変化球でもそれは同じ。
どんなジャンルでもそれは変わらない、と思いました。

いつも空間ゼリーでは深寅さんとペアでやる事が多い私が武藤さんという凄く経験のあるテレビの監督の方と脚本・演出でコンビを組むという事も「私でいいの!?」と最初凄く緊張…していました。

でも稽古場に伺った時、武藤さんの台本が本当にボロボロになっていて、いつも熱く熱く作品を想ってくれていることが本当に伝わってきて…みんなが武藤さんの想いに一致団結して。私の脚本は幸せ者です。
武藤さん、本当にありがとうございました。

恋するハローキティはこの座組で本当に良かったexclamation×2

って心から思える作品です。

橋本君
優しい奴です。
周りが見える素敵な奴です。
橋本君が愛されるユウヤを作ってくれた事。本当に感謝します。

坂田さん
難しいアリサを頑張ってくれました。
思いが溢れてしまう…リカちゃんが本当に素直な子だからこその苦悩だったと思います。アリサを愛してくれてありがとう。

深寅さん
ただ一人空間ゼリーの代表として張ってくれました。
黒板重くなかった??ww

あやちょちゃん
ほんっとうに素直でまっすぐでずっとそのままでいてください。
なんでもスポンジのように吸収できるって素晴らしい事。
その真っ直ぐな目をずっと持っていて欲しいな。

ゆうかちゃん
兵隊の登場シーン。
あの出てきた瞬間の「華」はなかなか持てないものです。
キラキラする宝石のような才能を磨きつづけて持ち続けて欲しいです。

花音ちゃん
ヒールをあの年で逃げずに演じるって言うのはとっても凄い事です。
もっともっと難しい役にもこれから挑戦する事が花音ちゃんならあるでしょう。その時もまっすぐぶつかって自分のものにしてください。

さきちゃん
さきちゃんがいるだけで、本当にみんな癒されました。
いつでも「楽しむ!」っていうのはすごい事。
いつも笑顔のサキチィーでこれからも周りを明るくしてね。

真野ちゃん
舞台初出演!初主演!
どれだけプレッシャーがあった事か私には計り知れません。
それを乗り越えた経験はとても真野ちゃんのこれからに大切なものになると思います。
いつも全力で、真面目で…本当に愛される人だと思います。
私も真野ちゃんが大好きです黒ハート
キティの真っ直ぐさがみんなの心を打ったのは、真野ちゃんが本当に真っ直ぐなハートを持っていて、ストレートを投げることを恐れなかったから。
一人芝居のシーン、何度見ても震えました。
晴尾キティをあんなに愛らしい女の子として生きさせてくれてありがとうexclamation×2感謝の気持ちでいっぱいです。

沢山のすばらしいキャスト・スタッフの皆さんに支えられた
「恋するハローキティ」
終幕ですexclamation×2

この公演に関わらせていただけたこと。
沢山の人たちに観劇して頂けた事。

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいですexclamation×2
ありがとうございますexclamation×2

つぼふみの2009年の芝居もこれにて打ち止めexclamation
いやー駆け抜けたなぁ(;^ω^)
ずっとなんか書いてました。

DSCN0790.JPG

楽屋写真も4枚目exclamation

残すは12月27日の空間ゼリー大忘年会だけです。
またお知らせしますので、もしよかったら皆さん参加してくださいね。
空間ゼリーと今年一年を振り返ろうみたいな会です。











posted by つぼふみ at 00:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。